ミュゼと他の脱毛サロンを比較してみた

ミュゼとリンリンどちらの脱毛に通うのがお得?料金や施術効果を徹底比較!

更新日:

お客様満足度が高いサロンといえば「ミュゼプラチナム」と「リンリン」ですが、魅力的な脱毛プランも多くどちらに通えば良いのか迷っていませんか?

 

せっかく脱毛に通うなら、
自分が納得できるサロンに通いたいですよね。

 

そこで、今回は「ミュゼプラチナム」と「リンリン」の2つを様々な視点から比べていきたいと思います。

この記事をお読み頂ければ、各サロンの特徴や脱毛方法、料金やプランについても把握して頂けると思います。どちらのサロンが自分に向いているのか悩んでいる人に参考にして頂けると幸いです。

リンリンの魅力4つ

ここでは、リンリンの魅力4つについて紹介します。

(1)認証を得た安全な脱毛器を使用

リンリンで使用されている脱毛器は、「美容ライト脱毛器適合審査」と「エステティック機器認証規格試験」に合格した精度の高い脱毛器を使用しています。

また、日本人の肌に合わせて自社開発された脱毛器なので安心して脱毛できますね。

(出典:http://www.happyrinrin.com/lp/)

 

(2)最新脱毛器「DTC」を導入

リンリンでは、エアクールフラッシュの他に「DTC(ドゥトゥークール)」という最新の脱毛器も徐々に導入されています。

この脱毛器はスライド式なのでスピディーに脱毛でき、最大マイナス6.5度の冷却ヘッドでお手入れできるのでお肌に負担が掛りません。

更に、日本人の毛質、肌質に合った脱毛器なので、肌トラブルなども起こしにくくなっています。

 

(出典:http://www.happyrinrin.com/datsumou-shikumi/)

 

(3)初心者でも通いやすいキャンペーンを実施

リンリンでは、部分脱毛や全身脱毛の格安キャンペーンも行っているので、まずは高額なプランを契約する前に脱毛が自分に合っているのか試してみたいという人にオススメです。

(出典:http://www.happyrinrin.com/category/campaign2/)

 

(4)脱毛を知り尽くしたスタッフが施術をしてくれるので安心

リンリンでは、「安全講習会の試験に合格した人」や「技術者講習会に合格した人」しか施術を行えません。

また、定期的に研修も行っているので脱毛についての知識をしっかり持っています。このようなスタッフがいるサロンであれば安心して施術をお任せできますね。

(出典:http://www.happyrinrin.com/news/2340/)

ミュゼのメリットについてはこちらをご覧ください。

ミュゼの悪い口コミは!?予約や脱毛効果を体験レビュー

■「ミュゼの悪い口コミは!?予約や脱毛効果を体験」 初めまして、美容関係の専門学校に通うユイです。 私は中学・高校と美意識は高い方で、ずっと脱毛には興味があったのですが、出身が地方の田舎だったので、脱 ...

続きを見る

ミュゼプラチナムとリンリンの脱毛を徹底比較

ここでは、ミュゼプラチナムとリンリンの脱毛をあらゆる視点から比較していきます。まずは分りやすく詳しい表にしてみたので参考にしてみて下さい。

 

ミュゼプラチナムとリンリンの比較表
ミュゼプラチナム リンリン
サロン数 180店舗以上 57店舗以上
脱毛方法 SSC方式 ・エアクールフラッシュ
・ドゥトゥークール
部分脱毛料金 部分脱毛料金
Sパーツ
レギュラー2回 9,000円
デイプラン2回 7,500円
Lパーツ
レギュラー1回 9,000円
デイプラン1回 7,500円
※デイプランは
平日12時~18時までの会員
部分脱毛
Sパーツ
1年4回 9,800円
2年8回12,800円
3年12回14,800円
Mパーツ
1年4回 12,800円
2年8回 15,800円
3年12回 17,800円
Lパーツ
1年4回 15,800円
2年8回18,800円
3年12回 20,800円
全身脱毛料金 パックプラン
(顔は含まない)
1回 68,040円
4回 136,080円
6回 200,037円
8回 261,273円
10回 319,788円
12回 375,580円
18回 526,629円
パックプラン
「まるごと360°脱毛」
1年4回 58,000円
2年8回 98,800円
3年12回 128,000円
「まるごと360°脱毛
プラスオプション
(顔上、顔下、IOライン)」
1年4回 78,000円
2年8回128,000円
3年12回 168,000円
全身脱毛1回の料金
(12回を比較)
31,298円 10,666円
(まるごと360°脱毛参照)
施術時間
(全身脱毛)
90分 90分
通うペース 最短2週間に1回 約2~3カ月に1回
冷たいジェル 使用する 使用しない
当日キャンセル ペナルティーはないが、解約時に当日キャンセル分は返金対象にならない 1回分消化扱い
シェービング代 手の届かない部位は無料
それ以外は避けて照射
自分のシェーバーを持参すれば無料で処理
学生割引 なし なし

このように、ミュゼプラチナムとリンリンの脱毛を様々な視点から見比べてみました。

 

まず、脱毛方法ですが、
ミュゼプラチナムがSSC方式、
リンリンはエアクールフラッシュと
ドゥトゥークールを採用しています。

 

どちらもお肌に優しい脱毛ですが、ミュゼプラチナムは冷たいジェルを使用します。しかし、リンリンの脱毛器はヘッドに冷却機能がある為ジェルを使用しません。ですから、冷たいジェルが苦手という人は、リンリンの脱毛の方が受けやすいですね。

そして、部分脱毛料金ですが、リンリンの方がどのパーツを見ても安く脱毛できます。

ただし、リンリンの場合は1年に4回など脱毛できる回数が限られているので、早く脱毛を終わらせたい人には少し不向きかもしれません。


また、全身脱毛も12回コースで1回あたりの料金を見てみると、ミュゼプラチナムが31,298円、リンリンが10,666円になるので、リンリンの方が圧倒的に安くなります。ただし、こちらもリンリンは年間に脱毛できる回数が限られているので、脱毛を完了するまでには時間が掛りますね。

更に、リンリンは当日キャンセルをすると1回分消化扱いになるので気をつけて下さい。

 

あなたはミュゼプラチナムとリンリンどちらが向いている?

ここでは、上記で解説したミュゼプラチナムとリンリンの比較表を参考に、あなたがどちらのサロンに向いているかお教えしますね。

(1)ミュゼプラチナムに向いている人

  • 店舗数が多い方が良い
  • 自分の好きな店舗を選んで脱毛したい
  • お得なキャンペーンを利用したい
  • 痛くない脱毛を受けたい
  • 口コミの評判良いサロンが良い
  • 早く脱毛を終えたい

上記のような人は、ミュゼプラチナムで脱毛した方が脱毛時の不快も少なく、早く脱毛効果を実感できます。

(2)リンリンに向いている人

  • できるだけ安く脱毛したい
  • 冷たいジェルは苦手
  • ゆっくり脱毛をしていきたい
  • 前処理に自信がない
  • 安心できるサロンで脱毛したい

上記のような人は、リンリンで脱毛した方がお金の負担もなく、自分のペースで脱毛していけます。

まとめ

今回は、ミュゼプラチナムとリンリンの脱毛を様々な視点から比べてみました。どちらのサロンも口コミの評判が高く、お肌に優しい脱毛を行っているので迷ってしまう人もいると思います。

 

脱毛料金だけを見ると、
リンリンの方が全体的に安くなりますが
年間の通う回数が限られているので、
ゆっくり脱毛していきたい人にオススメ
です。

 

逆に少しでも早く脱毛を終わらせたい人は、2週回に1回のペースで通えるミュゼプラチナムの方が向いていると思います。

-ミュゼと他の脱毛サロンを比較してみた

Copyright© ミュゼの悪い口コミは本当?!予約や脱毛効果を徹底検証体験レビュー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.